FC2ブログ

難しい環境。

  • Day:2013.11.24 11:04
  • Cat:かめ

あまり変化が無いと言えば無いしあればあると思うカメ水槽。

DSC01122-2.jpg

まずタナゴが続けて2匹食べられました。
興味ないと思ってたけど、隙があれば食べてしまうようです。

タナゴのように温厚な種類はタンクメイトに向いていないようです。
和金ほど貪欲で頑強な種類でないとクサガメ水槽では生きられないみたいです。
またかわいそうなことをしてしまいました。

それと水槽の水のpHがかなり低くなっています。
水を替えても試験紙で測れる限界値6.4を示す状態から、それよりも低い値になっているのが推測できます。

多すぎる硝酸塩のせいだと思い、週1回、2分の1換水を続けた結果、少しずつ上がってきています。

硝酸塩は100mg/l から250mg/l の間の値です。
カメはともかく、えら呼吸をする生物には過酷な環境ですね。

水替え頻度を週1回から2回に上げたほうがよさそうです。
だとすると魚にはさらにストレスが増してしまいます。
自分の環境では魚は入れない方がいいみたいです。


タナゴさんには申し訳ないことをしました。
現在の環境においては魚の投入は控えようと思います。

タンクメイトに魚を入れている方は多いのですがケースバイケースですね。
入れられる環境と入れられない環境、それに相性があるのだとわかりました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)