FC2ブログ

カエルケージ冬

予定通り発泡スチロールに入れました。

DSC01119-2.jpg

サイズが合ってなかったので蓋を切り、はめ込みました。





DSC01120-2.jpg

温度は20度から24度で安定しています。


この温度は土の表面の温度なので内部はもっと暖かいです。
底は32度ほどなので、土の真ん中ほどはちょうど良い温度になっていると思います。
その辺はカエルに選んでもらう感じにしています。








蓋を外すとこんな感じ。

DSC01121-2.jpg

プラケースの下にピタリ適温を一枚と、空いている場所を温めるために、もう一枚パネルヒーターを
放り込んであります。

パネルヒーターのマスキングテープは確か両面テープのねばねばが取れなかったので
貼りつけたような記憶があります。
汚くて申し訳ありません。

発泡スチロールが熱で溶けることがあると聞いたのでプラケースの下のパネルヒーターの下には
板を一枚引いてあります。




これを客人が見たら、この物体はいったい何なのかと疑問に思うことは間違いないですね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)