FC2ブログ

考え中

カエルの様子が気になるので土の入れ換えのついでによく見てみることにしました。
考えられる限り順番に考えてみたいと思います。



カエルの皮膚は非常に繊細で簡単に傷ついてしまうそうです。
先日プラケースの蓋を開けて脱走したときに傷ついたのかもと思い念入りに見てみました。
とりあえず目立った外傷はないようです。

DSC00852-2.jpg

前足がなんか腫れてるように見えるけど気のせい?
でも両足同じ位置が同じ太さだったのでこういう足なのかも。

それと落ちた時に体を打ったのかもと思いました。カドにぶつけたとかかなぁ。
脱走したのは夜中のことで、ガサガサと部屋を何かが歩く音がして気が付きました。
初めゴキブリかと思っていたんですが「ゴキブリにしては音が大きすぎる」と思い懐中電灯を当ててみると
カエルがいました。

見つけた時、驚いて軽く悲鳴を上げてしまったのは内緒です。

今のところ体を打ったのが一番怪しいかなぁと思っています。






あと最近ハンドリングができるようになりました。

DSC00854-2.jpg

カエルでけぇ……。
ぼくの手のひらはバスケットボールを片手で軽くつかめるくらい大きいのですが、手から溢れてます。
なかなかの貫禄です。






四肢のつけ根が赤く腫れている様子もなくレッドレッグ(不潔だとなる病気)でもないようです。
気になった前足も前から見ると普通に見えます。



さらに有名な病気というとカエルツボカビ症なんですが……正直言ってよくわかりません。
症状としては環境省のホームページで確認した所「元気や食欲がなくなり、縮こまった姿勢をとったり、口を開けたりし、発症から数週間で死に至ります」とあります。


「元気がなくなる」というところがひっかかりますね。
カエルツボカビなんでしょうか?
もしカエルツボカビは水から感染する病気です。だとしたら感染経路は水道水?
水に浸ってなくても発症するの?
さっぱりです。





余談ですがプラケースは2つ使っています。
(下にトイレが写っています。申し訳ありません)

DSC00855-2.jpg

片方にあらかじめ新しい土を作っておいて、すぐにカエルを移動できるようにしてあります。

移動したあと、カエルは脱皮をしていました。
そしてその皮をもぐもぐと食べていました。

その程度の自然な行動はとれるようです。
なので衰弱とまではいっていないのかも。
体の代謝も正常に見えます。

まだしばらく様子見です。

Comment

大きいですね~!!
完全にウチのより大きいです(;^ω^)

表情見ててそんな調子悪いようには
見えないんだけどどうなんでしょうね~。
元気になるといいですけど・・・
  • 2013/07/23 21:32
  • 変な釣り人
  • URL
餌は規定量を守って与えてますが、大きくなるものですね。


昨日の朝は機敏に動いて餌を食べました。
おそらくもう元気に戻ったようです。

カエルは危ないと思ったときはもう手遅れの場合が多いと聞いていたので
かなり心配していました。


今も表情が良さそうなので、ひとまず大丈夫そうです。
  • 2013/07/25 09:40
  • tetsu
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)