FC2ブログ

大磯酸処理

突然大磯の酸処理をしたくなったので
酸処理をしてみました。


今回が初の酸処理です。
アクアリウム初心者なのでいろいろやってみたい時期でもあります。





まず薬局でクエン酸を買ってきました。

DSC00657-2.jpg

お酢で酸処理を行う方法が主流? のようなのですが
匂いのしないクエン酸での処理をしてみることにしました。







使用する大磯。

DSC00659-2.jpg

チャームで買った中粒のやつです。
1.5リットルくらい?







まず洗いました。

DSC00660-2.jpg

濁りがとれるまで何度も洗いました。






で、クエン酸を入れました。

DSC00663-2.jpg

量がよくわからなかったのでとりあえず
ざばっと入れました。





入れてしばらく経つとこんな感じになりました。

DSC00665-2.jpg

大磯の中のカルシウム分と反応して、すぐにぽつぽつと
泡がたってきました。

液が黄味がかっています。






pHはこのくらい。

DSC00664-2.jpg

4.5……以下……?





たまにかき混ぜつつ、一晩経つと泡も出なくなり反応が
終わったっぽいので洗うことに。

中性になっているならまだ反応する余地があるという
ことなので試験紙で一応チェックしました。

DSC00666-2.jpg

溶けた貝殻などの粉が残るそうなのでザルを使って
洗いました。クエン酸が残らないように念入りに洗いました。






平らな容器に入れて乾かします。

DSC00667-2.jpg

これで酸処理は終わりのようです。
煮沸をしたほうが良いようですが、しない人もいるみたい
なのでしませんでした。ぶっちゃけめんどry








最後に今日のメダカ水槽の様子。

DSC00675-2.jpg

いつも通りのこの有様です。
以前記事にしましたが、この水槽のpHは7.5……。

汽水かよと……。


水草の調子が悪いのも高すぎるpHのせいなのではと
疑っています。事実そうなのでしょう。

週2回水を替えていますがいっこうに下がらず困っています。

pH調整剤を入れるのは嫌だし(薬嫌いです)、マジックリーフ入れてみるか
ヤシャブシの実を増やすか、うーんと悩んでいます。

原因はおそらく大磯。
ちなみにうちの水道水は6.5前後で酸性よりです。
水道局の情報を見ると6.8と書いてありますが
それよりもちょっと低い。



それでいっそのことリセットしようかと迷っています。

発作的に酸処理した大磯もちょうど手元にありますし
この機にそれもありかなぁと思ったりしています。

DSC00676-2.jpg

でも角度によってはかっこよく見えますね。
見えますね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)