FC2ブログ

昨日の一件から、飼育書を読み返して
何がいけなかったのか考えていました。

特に反省すべき点は水合わせと水作りだと思います。

新しい水槽で楽しくなってしまい、はやる気持ちを
抑えきれなかったのが非常に悪かったと思います。

それと餌を与えるのが早すぎでした。
新しい水槽に移したなら1週間餌を抜くのはセオリーですね…。



カエルの時はきちんと守ったのに、今回は守らなかった。
気分でやり方を変えるのは良くないことでした。

言い方は悪いですが所詮「餌金」という気持ちがあったんだと思います。
それでぞんざいな扱いになってしまいました。
でも命は命なので、大切にしなければという思いもあります。
あるんですが…。

今カメ水槽にいる金魚たちの存在が非常に重く、飼っていて
辛いです。








最後に明るい話題でも。

DSC00527-2.jpg

かなり貫禄が出て来ました。
手に取るとずっしりと重いです。

フィロデンドロン(手前の草)も元あった大きな葉は枯れて
しまいましたが、若い葉は元気で葉が上に持ち上がって
きて元気そうに見えます。新芽も見えてきました。

植物が健康に育つ環境はカエルにとっても
良い環境だという話なので、今の水槽の環境は
良好なのかもしれません。

カエルも元気そうでなによりです。

Comment

金魚残念でしたね・・・
確かにウチでの餌金の扱いも
良いとは言えません。

目いっぱいで病気かな?って思ったら
塩を入れるぐらい・・・



ベルツノガエルカッコイイ体型になってきましたね!
ガラも綺麗だし草の緑色も映えてます(^^)
成長が楽しみです!
  • 2013/03/17 16:18
  • 変な釣り人
  • URL
Re: タイトルなし
餌金の扱いは食べ物に近いと思うんです。
活ドジョウや活シジミのような。

ただ、人間が食べれないのでこのような
葛藤が生まれているのではと…。





カエルは健康に育っているようでなによりです。
今のところ病気もないですし。
どんどん大きくなって丈夫になってもらいたいです。
  • 2013/03/17 19:21
  • tetsu
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)