FC2ブログ

かのこちゃん

  • Day:2010.03.23 19:10
  • Cat:読書
 昨日、一日寝込んで体調は7割ほど回復しました。現実では動くことすらままならず、また夢の中ではガンダムに乗ってシャアと戦ったり、敵スパイに追われたりで忙しい日でした。

 今日もバイトでした。特にいつもと変わらない日でした。スターホースプログレス(という競馬のゲーム。だいたいの店では2が置いてある)が朝から起動しなくて困りましたが、夕方来た店長があっさり起動させました。なんで起動できたのか2回質問したのですがなぜか教えてもらえませんでした。どうしても知りたかったので、今日もシフトが同じだったおばちゃんに聞いてみたら、理由を教えてもらえました。なんでおばちゃんには教えて、ぼくには教えてくれなかったんだろう。憤慨しました。まあいいですけど。UPSという非常用の電源装置の電源がなんらかの理由で入っていなかったそうです。そんな簡単なことなんで教えてくれなかったんだ! だいたいこないだ新しいUPSに交換したのはぼくなのに。
 
 最近読んでるのがこの本です。

1181.jpg

 万城目学の新作『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』
 猫小説です。読んでると心が温まります。万城目学は小説が映画化、ドラマ化され、もはや売れっ子の作家だと思っていましたが本屋さんにこっそりと新作が置いてありました。でもこのくらいがファンとしてはありがたいです。こんな感じでゆったりと小説家を続けていただきたいと思っています。今回の作品は万城目作品を読んでいる人なら「にやにや」してしまうような一節もあったりして楽しいです。

1179.jpg

 それと各章ごとに、このような絵が描いてあります。かわいすぎです。猫かわいすぎです。これを昼休みに読むのが楽しみです。

 他の猫小説だと、ぼくのお勧めはロバート・A・ハインラインの『夏への扉』です。 

1182.jpg

 最近、新装版が出ました。ぼくの持っているのは、上の装丁の本です。猫小説であり、タイムパラドックス物の小説としても歴代SF作品の中でも代表的作品です。非常に面白い本です。もひとつ、ぼくの好みですが。

1183.jpg

 新条カズマ『サマー/タイム/トラベラー』これも猫が出ます。そして『夏への扉』のオマージュ的要素も含んでいる青春SF小説です。この本も好きです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)