FC2ブログ

トカゲ飼育環境更新

 ヒョウモントカゲモドキの飼育環境も更新しました。
 プラケからパンテオン6035へ替えました。土の色がところどころ変わっていますが、水を撒いたからです。右の多肉植物は試しに入れてみました。何か問題があれば撤去します。

DSC_0162.jpg

 パンテオンの60センチ規格のケージなんですが、赤玉土を写真の深さまで入れるのに7リットルほど使用しました。あと蓋に取り付けている暖突はMサイズがジャストフィット。たぶん設計した人は暖突の幅に合わせて作ったんだと思います。それくらいきっちりはまります。
 トカゲはウェットシェルターに引きこもって出てきません。新ケージに移したとき「面倒くさいことしやがって、前ので良かったのに」って顔をしているような気がしました。まあ気持ちはわかりますが、こっちのほうが世話のしやすいケージなんだよ、そこは少し我慢してくれとも思いました。
 それとウェットシェルターはスドーの定番のやつから、ビバリアのハイドロボックスへと変更しました。スドーのやつは水を貯める部分の上部が返しになっているので掃除が難しいんですよね。ハイドロボックスの水入れはストレートなので掃除がしやすいです。
 また何かあったら更新します。

カメの飼育環境更新

  • Day:2020.05.05 14:06
  • Cat:かめ
 1年ぶりの更新、しかも写真は去年のもの。
 
 カメの飼育環境を更新しました。
 たしかトンボ角形タライジャンボ水抜き栓付120型だったと思います。

DSCPDC_0003_BURST20190609121429287_COVER.jpg

 裏に塩ビパイプを接着してホースを取り付けました。

DSC_0128.jpg

 始めはひねるタイプの栓を付けようと思っていたのですが、ホームセンターになかったのでホースを付けて伸ばすだけにしました。排水するときは下に降ろして、終わったら上に上げておくだけでオーケー。

 タライだと外に置くこと前提に作られているので、衣装ケースみたいに紫外線で劣化しにくいと思います。一年使って、今のところ問題ありません。ただ、タライよりもホースが先にやられています。じきに交換が必要だと思います。
 カメ、トカゲ、餌昆虫達、それぞれ元気にしています。カメは飼育を始めてから13年が経ちました。カメの寿命的に折り返し地点です。正直飼育が嫌になることのほうが多いんですが、最後まで責任を持って飼育していきたいです。


 以下、近況と雑感です。
 今の会社に勤め始めて、長期連休以外は毎週6日勤務があって自分の体力では、こういったときでないと更新できません。ですが最近は色々と山を乗り越えて、前よりは気持ちに余裕が出てきました。
 まだもうひとつ大きな山があって、それを乗り越えたらまた気持ちに余裕が生まれると思います。更新回数をもう少し増やしたいところです。