FC2ブログ

小さな怪獣 2

少し困っています。

DSC00721-2.jpg

カエルがひと暴れした後の水槽。

ガラス面の汚れが酷いです。掃除すればいいのですが……
中に手を入れるとすごい勢いで飛びついてくるので
怖くて手を入れられない状況です。


今まで3回噛まれて、3回とも出血したもので……。

DSC00722-2.jpg

体の3分の1がアゴということを考えると
当然の力の強さかもしれません。


カエルを取り出せば掃除ができるのですが
この間取り出すときに暴れて脱走し、部屋を飛び回って
大変でした。


なので出来るだけ触らずに穏便に済ませたいと(笑)
手を入れるときは糞を取る時と、土を換える時だけにしたいです。

カエル的にはすごくアグレッシブな性格で大当たりな
個体なんだと思います。しかし手が掛かる。


これはいつものように嫌になってるわけではなくて
嬉しい悲鳴なので、誤解しないで下さい。


ここにきて専用ケージの作りの良さが理解できた気がします。
買うかなぁ……。

気になるもの

ぼちぼち手入れしているメダカ水槽。

DSC00693-2.jpg


コケは収まりません。
たぶん照明の点灯時間のせいかなぁと思っています。

でコケが水草の必要な養分を取ってしまっているから
水草の調子が上がらないのかなぁと。

餌は1日1回食べきれる量でほとんどあげてないし
マツモも入ってるし、浮き草も入ってるし、ポトスの水耕栽培
もしてるしで、これで富栄養化はちょっと考えられないかと思います。













今日観察していたら気になるものを発見しました。

DSC00689-2.jpg

何かの卵。

メダカの卵っぽいんですが、わかりません。
いまいる2匹がつがいかどうかもわからないので……
無精卵かもしれません。

はたまた別の生き物の卵か……。










あとエビを増やしました。

DSC00699-2.jpg

エビはこれで全部で5匹になりました。



最低限必要な水量を考えると、全水量が11リットルでメダカ1匹あたり
2リットル必要として、エビは……? 1匹あたり1リットルでいいんでしょうか?

だとしたら4+5の9リットルで過密手前かも。
ちょい心配です。


それとイシマキガイは調子悪そうなのでカメ水槽に戻ってもらいました。
この水槽のガラス面は手作業で行うことにしました。

いろいろ来た

  • Day:2013.05.22 17:18
  • Cat:かめ
いつものカメ水槽。

DSC00688-2.jpg

ぼくの部屋には一足早く夏が来たようで……

DSC00681-22.jpg

陸地の温度は36度を超えました。
帰宅直後は37度ありました。
陸地はバスキングライトが設置してあるので
想定内の温度なんですが……

水温は無加温で28度を超えています……。
うちは例年夏は水温34度までいきます。
このままだとエビは死んでしまうでしょう。


カエルの水槽は31度をマークしていました。

カメだけなら34度とか35度とかいっても平気なんですけど
去年から暑さに弱い生き物が増えてきたこともあり
そろそろ暑さ対策をしなければなりません。

エアコン管理を考えてはいるんですが
ちょっとまだ実行に移すには気合が足りません……。










それとは別の話で……
ついにやつが侵入して来ました。

DSC00686-2.jpg

スネール! スネールじゃないか!


どうやらマツモにくっついて来たようです。
ラムズホーンの子供……?
しばらく成長を見守りたいと思います。



まあ困ってきたらカメに食べてもらえばいいし。
増えたとしてもベアタンクなんで、そんなに駆除に
手間取ることもないでしょう。

レプタイルズワールド2013へ行ってきました。

池袋で開催されたレプタイルズワールドという
エキゾチックアニマルの展示即売会へ行って来ました。


写真とかたくさん撮ったので以下に折りたたんで
おきます。興味があれば読んでみて下さい。

あと足がたくさんあったり、無かったりする生き物が苦手な人は
読まないほうがよいかもしれません。

かなり満足のいくイベントでした。
また行きたいです。


 ※追記を読むには広告の右下の「CONTINUE」という
  ボタンを押すと読めます。

Read more...

大磯酸処理

突然大磯の酸処理をしたくなったので
酸処理をしてみました。


今回が初の酸処理です。
アクアリウム初心者なのでいろいろやってみたい時期でもあります。





まず薬局でクエン酸を買ってきました。

DSC00657-2.jpg

お酢で酸処理を行う方法が主流? のようなのですが
匂いのしないクエン酸での処理をしてみることにしました。







使用する大磯。

DSC00659-2.jpg

チャームで買った中粒のやつです。
1.5リットルくらい?







まず洗いました。

DSC00660-2.jpg

濁りがとれるまで何度も洗いました。






で、クエン酸を入れました。

DSC00663-2.jpg

量がよくわからなかったのでとりあえず
ざばっと入れました。





入れてしばらく経つとこんな感じになりました。

DSC00665-2.jpg

大磯の中のカルシウム分と反応して、すぐにぽつぽつと
泡がたってきました。

液が黄味がかっています。






pHはこのくらい。

DSC00664-2.jpg

4.5……以下……?





たまにかき混ぜつつ、一晩経つと泡も出なくなり反応が
終わったっぽいので洗うことに。

中性になっているならまだ反応する余地があるという
ことなので試験紙で一応チェックしました。

DSC00666-2.jpg

溶けた貝殻などの粉が残るそうなのでザルを使って
洗いました。クエン酸が残らないように念入りに洗いました。






平らな容器に入れて乾かします。

DSC00667-2.jpg

これで酸処理は終わりのようです。
煮沸をしたほうが良いようですが、しない人もいるみたい
なのでしませんでした。ぶっちゃけめんどry








最後に今日のメダカ水槽の様子。

DSC00675-2.jpg

いつも通りのこの有様です。
以前記事にしましたが、この水槽のpHは7.5……。

汽水かよと……。


水草の調子が悪いのも高すぎるpHのせいなのではと
疑っています。事実そうなのでしょう。

週2回水を替えていますがいっこうに下がらず困っています。

pH調整剤を入れるのは嫌だし(薬嫌いです)、マジックリーフ入れてみるか
ヤシャブシの実を増やすか、うーんと悩んでいます。

原因はおそらく大磯。
ちなみにうちの水道水は6.5前後で酸性よりです。
水道局の情報を見ると6.8と書いてありますが
それよりもちょっと低い。



それでいっそのことリセットしようかと迷っています。

発作的に酸処理した大磯もちょうど手元にありますし
この機にそれもありかなぁと思ったりしています。

DSC00676-2.jpg

でも角度によってはかっこよく見えますね。
見えますね。

小さな怪獣

今朝見るとやられていました。

DSC00673-2.jpg

かなり盛大に。
しかも水入れに巨大なうんちもしてありました。

朝から「もぉー」って感じでした。

水槽前面は泥まみれになり、植物は倒されぐちゃぐちゃに。

DSC00674-2.jpg

腹が減ったってことなんでしょうか。
確かに今日は3日に一度の給餌の日。

餌の日になると確かに動いたあとがついている時が
多い気がします。まあ元気なのはいいことです。

もっとでかくなって、力もつけて困らせてくれと思います。
その方が飼っていて楽しいです。

閑散としてしまった

  • Day:2013.05.15 16:44
  • Cat:かめ
今日もいつものようにプレフィルターとフィッシュレットの
掃除をしました。

DSC00668-2.jpg

金魚がいなくなり、水中の浮遊物が目立つようになりました。
主にカメが脱皮した皮膚です。あとは水草の欠片とかです。

DSC00672-2.jpg

今いるタンクメイトはスーパーで買ってきたシジミ3匹と
ミナミヌマエビ20数匹です。それとイシマキガイ3匹。
エビは丸々と太っています。

DSC00671-2.jpg

やはり良くも悪くも金魚の存在は大きかったです。
ちょっと寂しいです。

管理カレンダー

  • Day:2013.05.12 13:26
  • Cat:かめ
去年の8月くらいから水槽の管理記録をカレンダーに
書いています。



これは4月のものです。

DSC00652-2.jpg

カメに餌をあげた日はカメプロスの「プ」
カエルに餌をあげた日は種類によって練り餌なら「ね」
金魚なら「金」と印をつけています。

水を替えたら「水」土を替えたら「土」
上中下と段を分けていて、上段がカメ、中段がメダカ
下段がカエルの記録となっています。

4月30日の「金」から矢印があって5月4日に四角で
囲ってあるのは「大きな金魚を与えたので様子見で4日後に餌を
与えよう」という予定が書いてあります。


5月3日の丸は4月3日にビバリウムを立ち上げたので
カエルの移動予定日として印をつけました。
実際は一週間予定が早まってしまいましたが…。



もっとたくさんの生き物を飼育されている方は
どのようにスケジュール管理をしているのか気になるところです。








カメ水槽にマツモを再び入れました。

DSC00654-2.jpg

以前入れたときは猛烈な金魚の食害にあって
数日で丸坊主にされてしまいました。

金魚は残り1匹になったので大丈夫でしょう。

金魚はもうカメ水槽には入れません。
飼うとしたらしっかりと金魚用の環境を整えて
でっかく育ててやりたいです。






メダカ水槽にも。

DSC00656-2.jpg

またコケを掃除しました。
だいぶきれいになりました。

カメの水替えとメダカの水替えについて

最近の水替え風景。

DSC00647-2.jpg

20リットルのポリタンクで換水しています。

これで今まで8リットルのバケツを持って何度も
トイレまで往復していた手間が一気に楽になりました。

その分重いのですが…。


捨てるときはトイレにざばぁで済みます。
水を足すときは持ち上げて水槽の端に少し引っ掛けて
タンクの給水コックをひねってゆっくりと入れています。

これがなかなかしんどくて…20キロって結構重いです。
じきに脚立を買ってそこに載せてやろうと思っています。

DSC00651-2.jpg

今日も元気そうにしています。









ここんとこ重い腰をやっと上げて細かいメンテを始めた
メダカ水槽。

コケを一部掃除して底床はがっつり掃除しました。

DSC00648-2.jpg

つか見た目酷い状態です。
だんだんと良くしていきたいです。

濾過槽は土や墨汁のような匂いがしているので
状態は見た目ほど壊滅的ではないようです。

水替えと掃除の頻度を上げることでかなり状態が
改善するのではないかと思っています。




アオミドロ対策に効果があるとネットで読んだので
ヤシャブシの実を少々入れました。
道で拾ってきて洗って入れました。

DSC00650-2.jpg

あとよくわからない木の実。これも道で拾って来ました。
(効果のわからないものを入れるなと…)
松ぼっくりは魚の粘膜を保護する成分があるとかないとか
似てるから入れてみようかと…。

それと濾過槽の再検討。
まずエアレーションで曝気をすることにしました。

さらになぜ入れたかわからないサンゴ砂少々が
生ゴミネットに詰めて入っていたのでこれを撤去。

現在のpHは7.5ほど。大磯とサンゴで総硬度も上がっていると
予測されるので水替えを頻繁にして、硬度とpHをもう
ちょっと下げたいです。
(アオミドロは富栄養化している水でpHと硬度の高い状態で増えやすいようです)

DSC00649-2.jpg

それとポトスの水耕栽培をしています。
あんま成長しないので実は水の栄養自体は
そんなにないのかもしれません。

当面の課題はpHと硬度の低下と底床の掃除かなぁと
エビが今1匹なので5匹くらいに増やして
あとは未だ沈黙を保つイシマキガイが仕事を始めるのを
願っています。

カメプロス買った

  • Day:2013.05.06 15:56
  • Cat:かめ
チャームで注文していたカメプロスの
専用容器が届きました。

DSC00642-2.jpg

きちんと密閉できてデザインもシンプルで
とても良いです。
餌やりが楽しくなりそうです。
いや元から楽しいんですけどね。









カエルの照明を変更しました。

DSC00646-2.jpg

と言っても元に戻したというか、メダカで使っていたのが
空いたので再びカエル用に使えるようになっただけなんですが。





変更してから体色に変化がありました。

照明の色でも体色が変化するという話を
どこかで読んでどうなるかなぁと思っていたのですが…。

DSC00645-2.jpg

わかりにくいかもしれませんが
以前より赤色が強くなりました。

これはもしかして噂に聞くレッドレッグか?
とも思ったんですけど、レッドレッグで赤くなるのは
足のつけ根なので違うかと。

(補足。レッドレッグというのはカエルの病気で皮膚の炎症を
起こした状態をそう言うそうです)

環境によって姿が変わって面白いなぁと思います。


あとカエルの前にある黒い塊はうんこのようです。
写真を撮った時に気が付きました。
これは取り除いておきます。

メダカ水槽の今

管理しきれずコケだらけになっています。
きれいだったころの面影はなくなってしまいました。


DSC00639-2.jpg

生き物はメダカ2匹とミナミヌマエビ1匹、イシマキガイ1匹。
それとミズミミズ多数…。

エビは元気なので水は悪くないのかなぁ。
でもミズミミズがいるってことは水質が悪いってことだし…。


今日ライトを変更して、かなり明るくなりました。
これで茶ゴケは消えるかもしれません…。

イシマキガイが動いてくれればもっときれいになるんですが
ずっと沈黙を保ったままです。うーん。

DSC00638-2.jpg

餌をほとんどやってないのに
富栄養化してる状況がよくわかりません。

とりあえず底床の掃除と水替えをもっとしっかりやれと…
そういうことなんだと思います。