FC2ブログ

良いお年を

  • Day:2012.12.30 09:34
  • Cat:かめ
部屋の掃除も終わって、あとは待つだけとなりました。

カメは今年最後のバスキング。

DSC00344-2.jpg

帰省中はライトを消していくのですが
タイマー使ったほうがいいんだろうかと迷っています。
まあ持ってないので関係無いですけど。今度買います。

水中ヒーターは徐々に温度を下げていって、出発前には
普段28度のところを21度くらいにして行こうと思っています。
これを書いているときは25度です。

しばらく家を空けますが、元気にしていてくれるといいです。

いろいろと準備

  • Day:2012.12.29 11:15
  • Cat:かめ
明日から帰省するので、水換えと掃除をしました。
うちのカメさんはカメラを向けると興奮します。

DSC00339-2.jpg

なんでなのかはわかりません。



ベルツノガエルのために水槽をセットしました。
今日、温度計とヒーターを買ってきてしばらく様子を見ようと思います。

DSC00342-2.jpg

底床はヤシガラです。
夏は虫が発生するそうなのですが、それもどれだけ湧くのか
ちょっと気になるところです。

カエルは年明けに購入する予定ですが、まだ少し迷っています。

10月くらいからずっと計画してきて、いろいろ調べたりしていくうちに
迷いが出てきました。カエルのいる生活はどんな感じなんでしょうか。
ちょっと想像がつかないのです。

本とか買った

  • Day:2012.12.27 17:29
  • Cat:かめ
■カメに食べられなかった金魚たちを育てる決意をしました。
飼育書は昔何冊か読んだのですが、改めて買いました。

DSC00333-2.jpg

水草もちょっとかじっておいたほうがいいと思ったので
右の本も買いました。


■サテライトLをまたいじりました。

DSC00334-2.jpg

水の落下する部分にはアクリルの毛糸を垂らしました。
ずいぶんとスマートになりましたが、まだ少し気になります。
毛糸にはウィローモスを少し貼り付けてあります。


観葉植物も適当に植えました。
サテライトLがかなりカオスなことになっているので
近々撤去かリセットすることは確実です。


あと、カメは今日も元気にしています。

DSC00336-2.jpg

■少し前に亜硝酸と硝酸の濃度を調べました。

亜硝酸はほとんど検出されず、硝酸は250mg/L以上の濃度があることがわかりました。
硝酸が増えると水が酸性になるそうなので、そのせいだったのですね。

硝酸は水をろ過するバクテリアが働いて、アンモニアを分解していった
最後の形のものです。それを植物が栄養にするのですが
ぼくの水槽には植物はありません。なのでどんどん溜まっていきます。

水を交換するしかないということです。


とりあえず、懸念していた濾過バクテリアは発生しているようです。
あとはアンモニアを調べてみて、検出されなかったら完璧ですね。

  • Day:2012.12.24 15:00
  • Cat:かめ
■カエルを飼いたくて水槽だけまず買いました。
ベルツノガエルを飼おうと思っています。

DSC00329-2.jpg

今は何もないと寂しいのでウィローモスだけが入っています。

さらになんとなく二酸化炭素の添加装置も作りました。

DSC00327-2.jpg

特に水草を育てる気はないのですが、一度作ってみたかったので。
あとこれが育成に適しているかどうかも全くわかりません。
本当に作りたかっただけです。

この環境を見て水草が好きな人は怒っちゃうかもしれませんね。
申し訳ないです。

作り方は検索すればいくらでも出てきますのでこのブログでは
紹介しない方向でお願いします。



水槽を買った後に本を買いました。

DSC00331-2.jpg

読み終わった後、もっと考えるべきだったと後悔しました。
まあなるようになると思います。


あとアンディランドがリニューアルオープンしてできた
「iZoo」(イズー)に行って来ました。

当日カメラを忘れた(泣)のでおみやげの写真です。

DSC00332-2.jpg

メモをはさむやつを買いました。とてもかわいいです。

iZooのおみやげコーナーは本当に充実していて、どれもこれもかわいらしい爬虫類グッズが
所狭しと並んでいました。

また行きたいです。

2012/12/16 カメ飼育環境

■8月から少しずついじってきて、今はこんなかんじです。

○水槽の様子とか。
DSC00317-2.jpg

水槽はニッソーの90センチスリム水槽。
詳細は忘れました。中学生のときに金を貯めて買ったやつです。

水槽台はコトブキの『プロスタイル900S-Low 木目』を使っています。

○前回記事にしたスドーのサテライトLはどうでもいいかんじに
仕上がりました(ひどい)
DSC00318-2.jpg

○上から。
DSC00326-2.jpg
中にサンゴ砂を適当にざっくり入れて、間仕切りを真ん中に置いて
テトラのバイオボールを右側になんとなく入れてエアーを下から
当てています。

サンゴ砂は水が酸性で貝が溶けていってしまうので、貝のために入れてあります。

○テトラロックフィルターの内部です。
DSC00319-2.jpg
テトラバイオバッグSを2つ、右には活性炭のパック、左にはスドーのポーラスリングを
隙間いっぱいに詰めてあります。

真ん中にはウールがなんとなく入れてあります。あまり効果は無いようです。
吹き出し口にウールが巻きつけてあるのは、吹き出し口の隙間から集まった
ゴミが出ていってしまうので、出口を塞いでいます。


○水槽台の中はエーハイム2213が2つ。
DSC00323-2.jpg
左はサブフィルター(大きなゴミとかうんこがたまる濾過槽です)
なので、2ヶ月に一回くらい掃除します。ろ材は最初についていた
マットとかです。

右は生物濾過を期待してテトラのバイオボールが目一杯詰めてあります。
あまり掃除すると良くないそうなので、こっちはずっとほったらかしです。

○吸水口にはエーハイムのプレフィルターを着けています。
DSC00322-2.jpg
サブフィルターの前にさらに大きなごみをここで濾し取ります。
これはすぐに目詰りを起こすので4日に1度くらい、水道水でがっしがっし
洗っています。水槽内で一番汚れる場所です。
(※フィルター類は飼育水で洗うのが基本です。他の場所は全部丁寧に飼育水で洗っています)


左上に浮いているのは餌入れです。
これに入れると餌が散らばらず、掃除が楽です。

○カメ。
DSC00324-2.jpg
冬になってあまりご飯は食べませんが、毎年のことなので
ゆるく見守っています。


○参考になるかもしれないので使用している用具などを書いて
おきます。

照明と保温器具
・ニッソー スライドアーチ6090 (照明を吊る奴)
・カミハタ ヴォルテス UVB27W (紫外線灯)
・ジェックス スワンプグロー 防滴ランプ 50WPT3780 

・ニッソー シーパレックス300 (サーモスタット)
・ニッソー パワーセーフPRO 200W (水中ヒーター)


濾過器など
・スドー 外掛式産卵飼育ボックスサテライトL (自由スペース)
・テトラ ロックフィルターRF60
・エーハイム2213
・エーハイムプレフィルター

温度計
・ニチドウ 爬虫類・テラリウム用 デジピタ マルチ温度計
・ニチドウ マルチ水温計


○あと生体です。

・クサガメ 1匹 (15~16センチくらい? 黒化も終わったのでもう大人!)
・和金   5匹 (これからまだでかくなるので隔離を計画中)
・イシマキガイ 5匹(1匹行方不明。濾過槽に迷い込んだぽい)



サテライトL

  • Day:2012.12.02 17:26
  • Cat:かめ
■注文していたスドーの外掛式多目的飼育ボックスサテライトLが届きました。


DSC00305-2.jpg

目的はエアストーンの隔離です。

今の水槽では水位が低いため、エアーの気泡がはじけると
ガラス面に大量のカルシウムが付着してあとになって残ってしまいます。

それがずっと嫌だったので、いろいろ考えたあげく今回の
作戦に乗り出したわけです。

下は取り付けた様子。

DSC00306-2.jpg

排水口にプラスチックの下敷きを細く切ってスロープを作って
さらにウールを結束バンドで巻きつけて水流の勢いを殺しています。

見た目が非常にあれなので近いうちに直します。

中にはサンゴ砂を入れました。
これはイシマキガイさんのために入れています。

サンゴ砂には飼育水をアルカリ性に傾ける作用があります。


これで酸性になりがちだった水槽が少しは中性によると思います。
あとミネラル分も溶けて、貝殻に栄養がいけばいいなぁと。

金魚も弱アルカリが適していると言われてるそうなのでちょうど
良いです。


DSC00307-2.jpg

水面に水が落ちてもとても静かです。
スロープはカメが触れないぎりぎりの長さを攻めました。


上から。(ふたを外しています)
DSC00309-2.jpg

エーハイム2213の排水を流しています。
ここにろ材を入れると、嫌気性の細菌を住まわせるには
ちょうど良さそうなのですが、エアーを入れています。

どうせ週1か2で水換えをするので関係ないでしょう。


結局カメ水槽は水換えをしてなんぼなんだと思います。

白いぐるぐる

  • Day:2012.12.01 14:12
  • Cat:かめ
■イシマキガイの白いぐるぐるの正体がわかりました。

DSC00281-3.jpg

これは、水槽内の水が酸性に傾いていて貝殻のカルシウム分が
水に溶けだしている状態なんだそうです。

本来は海水の入り混じった汽水域に住んでいる貝なので
淡水に入るとこうなってしまうみたいです。

これが進行すると貝に穴が開いて死んでしまうとのこと。
じゃあどうすればいいのかって言うと、汽水に近づければ
いいんですが、それは無理なので……。


コケを食べ、淡水では増えないので便利だと思って入れたのですが
かわいそうなのでもう店で買うことはないと思います。


■水槽の照明を買いました。

DSC00302-2.jpg

カミハタのヴォルテスを2つ買いました。
しかし、片方は消してます。

2つつけると確かに明るいのですが、明るすぎて
カメが落ち着かなくなってしまいました。

カメには暗い場所も必要なんですね。


DSC00303-2.jpg

体色が黒くなって、うちのカメも大人になりました。

夏あたりから急に体色が変わり始めて、気がついたら
真っ黒になっていました。

ちょっと早めの成熟かも。調べると6年目くらいから変わる
という話だったので。今は5歳です。

こういうこともあるものなんでしょうか。