FC2ブログ

pcが直りました。

  • Day:2012.05.20 22:20
  • Cat:映画
■一ヶ月ほどパソコンが壊れていて更新できませんでした。

直すなら自分で組み立ててみようと思い、2週間ほど格闘して
昨日やっと動きました。達成感よりも疲労感のほうがというか徒労というか
とりあえず、ほっとしました。

2.jpg

最近のパソコンとゲーム環境。
右下に今回組み立てたパソコンが置いてあります。
左に手前からPS3、Xbox360、PS2が並んでいて、その下にはホームシアターのアンプが置いてあります。

部屋が狭いので一箇所に詰め込んでありますが、もっと広い部屋に引っ越して
かっちょよく並べたいです。

仕事はつらいんですが、趣味環境がどんどん充実していくので
そこは嬉しいです。

パソコンのスペックが自分の必要とする作業に対して
明らかにオーバースペックなのですが、新しいこともたくさんできるようになり
あれこれ考えています。

■あとは映画メモです。
自分用なので箇条書きです。簡単な印象を下に書いてあります。

・デイブレイカー
  ヴァンパイアの映画

・エルム街の悪夢
  ほのぼの

・タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  スプラッタコメディ、名作

・ラバー
  カルト映画、タイヤが転がる

・ウィンターズ・ボーン
  アメリカ格差社会の映画、こわかった

・ブレインデッド
  ピータージャクソンの出世作、カルト映画、小林よしのりの逆噴射家族みたいなイメージ

・神様のパズル
  三池崇は神、小説原作の映画

・シャッター ラビリンス
  スペイン映画、母親が子供を探す映画

・心霊病棟ささやく死体
  死体がささやく映画

・THE CELLAR
  スウェーデン映画、若者が別荘に遊びに行って怖い思いをする

・地球外生命体捕獲
  エイリアン捕まえる、ワンシュチュエーションでよく作られていた

実はエルム街の悪夢を初めて観ました。
冒頭でフレディがこつこつとカギ爪を一生懸命作るシーンがあり
ほんわかとした雰囲気になっていました。

タッカーとデイルは非常に面白かったです。
グロが苦手な人には辛いですが、よいコメディ映画です。
主人公たちの意図と反して、状況がどんどん悪化していく展開の
させかたが上手くとても面白かったです。