FC2ブログ

富山旅行

 富山まで旅行に行きました。シーズンオフではありますが、初日はほたるいかミュージアムに行きました。

DSC01862.jpg

 昼食は館内のレストランでとりました。オーシャンビューで最高でした。

DSC01863.jpg

 こういった施設のレストランはいまいちなものが多い印象なのですが、たいへん満足な食事ができました。ぼくが食べたのは、ほたるいかの天ぷら丼。ちょっと味がえぐかった。揚げてイカの肝の臭みが強調されている感じでした。でも旅行は変わったものを食べてこそなので問題なしです。あとシロエビの唐揚げとホタルイカの沖漬け、黒作りを食べました。

 翌日は黒部峡谷のトロッコ列車に乗りました。行きは窓ありのリラックス車両に乗りました。

DSC01894.jpg

 片道一時間半弱あるとは知らず、結構疲れました。でもその代わりに素晴らしい景色が堪能できました。紅葉と清流を一時間以上ただ眺めるだけの体験ってのはなかなかないと思います。

DSC01917.jpg

 帰りは窓なしの席に乗車しました。

DSC01921.jpg

 信じられないくらい寒くて死ぬかと思いましたが、景色は最高でした。つか列車に体むき出しで乗るって体験もすごい。迫力満点でした。
 いい旅行でした。

江ノ島旅行


 友達に家から連れ出され江ノ島に行ってきました。わりと近くに住んでいるのにかかわらず、一度も行ったことがありませんでした。最後に行けてよかったです。

DSC_0226.jpg

 行って驚いたのは視界に入るのは山か水平線しかないことです。それが本当に気持ちが良かった。到着してから海岸へ向かいました。

DSC_0230.jpg

 上の写真の潮だまりにはフグがいたのですが、見えませんね……。私は水平線より潮だまりが好きなので、基本的にはずっと下を向いて歩いていました。

DSC_0235.jpg

 海岸にはこうしたコンクリートでできた穴がいくつか点在していました。何の穴なのでしょうか。軽く検索して調べましたがわかりませんでした。
 あとは波打ち際もよく眺めました。波が泡立つ様子を眺めるだけで十分いけます。

DSC_0237.jpg

 海は遠くを見ると広すぎたり深すぎたりして苦手だったりもします。底が知れないからだと思います。見つめていて胸の奥が重くなることがあります。

DSC_0239.jpg

 生しらすをいただきました。味付けはしょうが醤油。おいしい白身魚の味がしました。しらすが、こんなにおいしいとは知りませんでした。また機会があったら食べたい!
 散策していると道のわきの池にカメがいました。

DSC_0241.jpg

 なかなか立派に育ったアカミミガメでした。カメを見ていると落ち着きます。でも最近はアカミミガメの立場がだんだんと悪くなってきているので、このカメはどうなってしまうのか心配になりました。などと暗い気持ちになることもありましたが、全体としては気分転換になったよい一日でした。

鳥取観光通算3回目?


 先日、帰省する同僚の車に便乗して鳥取の観光に行きました。去年も鳥取に行きましたが、今年も行きました。お魚が本当においしくて大満足でした。下の写真は大山の麓で撮った写真です。

DSC01647.jpg

 少し雲は出ていましたが、稜線がしっかり見えてよい天気でした。午後は目当ての水木しげるロードに行きました。

DSC01649.jpg

 たくさん写真は撮ったのですが、印象的だったものだけ載せたいと思います。

DSC01652.jpg

 しげるロードの裏の喫茶店でラテをいただきました。

DSC01659.jpg

 上手に鬼太郎の顔が描かれています。味はいまいちで、顔も型に粉を振って作っているだけだとは思いますが、よい記念になりました。

DSC01661.jpg

 水木しげる記念館にも行きました。ここは去年も行きましたが、人生でそう何度も来られる場所ではないですし、今回はもっとじっくり中を見て回りました。最後に出口のところのイラストを写真に撮って出ました。
 下の写真は駅前の銅像です。

DSC01664.jpg

 駅前の壁画も撮りました。 

DSC01666.jpg

 また行きたいです(仕事が決まれば)。

iZooに行きました。

 iZooへ行ってきました。これで4回目くらいでしょうか。前回の訪問記録はこちらからご覧になれます。

 アンディランドは3回行ったので、それを含めたらこれで7回目となります。好きな人からしたら自慢できる回数ではないかもしれませんが、今のところ4年連続で行っています。位置的に頻繁に行ける位置ではないので、頻度は少ないですができれば伊豆に定住したいくらい好きです。ちなみに定住第二候補地は「チャームの隣」です。
 で、超雨男のぼくにしては今回の旅はすばらしく良い天気でした。





 まずは足柄サービスエリアから。

DSC01559-2.jpg

 槍が刺さっています。他にもエヴァンゲリオンの人形とかがたくさん置いてありました。知らずに行ったのでびっくりしました。





 大きいエヴァンゲリオン。

DSC01554-2.jpg

 なんかすごいんですけど、どこかむず痒いです。作品としてはぼくが小学5年生のときのものです。そのころは、そういったアニメを見るのが恥ずかしいと思っていて、親兄弟に隠れて見たものです。むずむずするのは、その記憶が呼び覚まされるからなのかもしれません。
 ですが今ではすっかり国民的アニメになってしまいました。ずいぶんと世間は寛容になったものだなと思います。






 iZooに到着しました。

DSC01560-2.jpg






 アンディランドのころと変わらぬゾウガメ像。見ると安心します。

DSC01561-2.jpg





 入ってすぐのところにアルビノのグリーンイグアナがいました。

DSC01562-2.jpg

 でかいです。





 ミミナシオオトカゲの赤ちゃん。ちょっと人を選ぶ見た目です。

DSC01575-2.jpg

 か、かわいいですね!





 ヒロオビフィジーイグアナ。

DSC01579-2.jpg

 なかなかいいアングルで撮れた気がします。イケメンのイグアナですね。





 で、今回の目的。ウミイグアナです。

DSC01587-2.jpg

 すっごい海っぽいケージです。






 そして生まれて初めて見たウミイグアナ。

DSC01583-2.jpg

 遠くでよく観察できなかったのが残念でしたが、感動しました。





 水槽はすごいじゃぶじゃぶしていました。もっとお金をかけた水族館なら全体に波を表現したかもしれませんが、これはこれで好きです。

DSC01585-2.jpg






 ブラックマンバ。なんか同じ姿勢で固まっていました。どういう理由なのかわかりませんが、しばらく見ていても同じ方向を見つめたままでした。

DSC01588-2.jpg






 キアシガメとアカアシガメ。どろんこで楽しそうでした。うちのカメも草むらや泥の中で好き勝手遊ばせてやりたいです。

DSC01594-2.jpg






 いつもと変わらない、ゾウガメ牧場。

DSC01596-2.jpg

 家族連れの横に立っている係の方は、カメレースの実況をされている方だと思います。というのもちょっと顔つきが変わってしまったので確信が持てないからです。去年よりさらに血色の良い顔をしていました。アンディランドの頃はもう悲壮感が漂って、体もがりがりで心配だったのですが、元気そうでなによりです。





 クサガメとミシシッピアカミミガメとタイワンハナガメの池。

DSC01599-2.jpg

 カメの甲羅干しパラダイス。

DSC01601-2.jpg

 眼福ですね。







 ワニガメは外に移動していました。

DSC01604-2.jpg

 ここなら静かで落ち着きそうです。



 伊豆は今回も最高でした。また行きたいと思います。

青森旅行


8月に青森まで旅行に行ってきました。
目的地は恐山。
ですが最寄り駅でホテルが取れなかったので、拠点は本八戸にしました。

DSC01438-2.jpg




初日は夕方過ぎにホテルに着きました。
晩ご飯のいちご煮。初めて食べました。
ウニをゆでてもおいしいのか? と不安になりながらも
口にしましたがとてもおいしかったです。

DSC01448-2.jpg




二日目。
ぼくは非常に旅行運が悪いので、朝から暗雲が立ちこめています。
がんばって恐山へ向かいました。

DSC01457-2.jpg



恐山に到着。
朝六時に本八戸を出発して、恐山に十時半に到着しました。
しかし案の定どしゃぶりです。

DSC01477-2.jpg




がんばって境内に入ります。
ネットで下調べはだいぶ行ったので
「ここがあの写真の場所か……!」
と少し感動。

DSC01485-2.jpg




お寺の門。
もうこの時点でぼくはずぶ濡れになっています。
奥の散策をしたかったのですが、断念しました。

DSC01486-2.jpg




無料の温泉です。
この温泉、境内の道のすぐ脇にあって
中から窓を開けると通行人と「こんにちは」できます。
男のプライバシーなど安いものです。

DSC01490-2.jpg



温泉で体を温めたあとは休憩所で休みました。
広いです。誰もいませんでした。
バスが来るまで二時間ほどここで休みました。

DSC01495-2.jpg




次回は晴れるといいなぁと思いつつ、帰りました。
晩ご飯はお刺身とせんべい汁。
めちゃくちゃおいしかった。

DSC01510-2.jpg





三日目はみごとな天気でした。
鮫駅という場所にある「蕪嶋神社」を目指しました。

DSC01517-2.jpg




いいとこでした。
この神社はウミネコの産卵地で、そこらじゅうにウミネコがいました。
それにしてもいい天気。

DSC01526-2.jpg




神社の裏手からは海が展望できます。
二十分ほど眺めてから帰りました。

DSC01535-2.jpg


天気には恵まれませんでしたが、料理は大満足でした。
恐山に行くのは長年の夢だったので、行けただけでもよかったかなと……。
また次回があれば奥まで散策してみたいと思います。

今度の旅行は比叡山を計画しています。

伊豆に行きました。


9月の連休を利用して伊豆まで行ってきました。

超いい天気で気持ち良かったです。

DSC01365-2.jpg

ずっと海を眺めていていもいいかも……と思いつつ
飯を食って目的地を目指しました。










久しぶりの運転で怖い思いを何度もしましたが……。

DSC01372-2.jpg

目的地の『iZoo』になんとか到着しました。













おなじみのゾウガメの置物が出迎えてくれました。

DSC01373-2.jpg


おそらくアンディランドにあったものと同じものだと思います。

これを初めて見たのは中学2年の時です。
つまり16年前ですね……!
どうしてもアンディランドに行きたくて親に頼み込んで
連れて行ってもらいました。

今回は6回目くらいの訪問になります。
iZooになってからは3回目ですね。










写真はぼちぼち撮りました。

これはアオジタトカゲですね。

DSC01375-2.jpg

両爬虫類は好きですが、代表的な種類しか名前はわかりません。











館内ではカメが放し飼いにされています。

DSC01380-2.jpg

友達が小松菜をあげてカメとの交流を楽しんでいました。











カミツキガメもまだいました。
これたぶんアンディランドで飼われていたやつと
同じカメだと思うんだけどどうなんでしょうか。

DSC01382-2.jpg

コケの生え方とか似てる気がするんだけど……。














外へ出て驚いたのですが、カメレースの
コースが新しくなっていました。

DSC01388-2.jpg

これは現地で一度見たほうがいいです。
あのぼろぼろだったコースがこんなにも……
と感動しました。













外では開放的な囲いの中にカメレオンが
大量に放たれていました。

DSC01393-2.jpg

一匹見つかるとごろごろ見つかります。











新設された水槽です。
こいつがすごかった。

DSC01397-2.jpg

中に入ると……。












クロコダイルが目と鼻の先の距離で観察できます。

DSC01396-2.jpg

まじで圧巻でした。
ワニまで40センチくらいの距離で興奮しました。














最後に載せる写真としてどうなのかと思いましたが
時系列的にこれが最後なので……。

DSC01401-2.jpg

このタワーをあけるとびっしりいました。
つか下の黒い部分自体がすでに全部やつらです。
土を覆い隠してます。

これはこれで面白かったです。




施設は改良途中というところでこれから、新しい展示や
生き物がどんどん増えそうす。

かなり園全体のイメージは明るくなったものの
アンディランドの面影は依然として残っています。

七福神とか鶴とか駐車場横の謎の廃屋とか……。

でも来場者が結構いるみたいなのでその辺の改良も
そのうちありそうですね。

この記事を書いて思い返しているだけで
感動が蘇ってきます。とてもいいところでした。
また行きます。

甲府旅行


8月の頭に山梨まで一人で旅行へ行ってきました。
日程は3泊4日です。

DSC01252-2.jpg

本当は青森に行きたかったのですが、交通費の都合で近場になりました。


拠点はなんとなく甲府市にしました。
山梨の真ん中で一番動きやすそうだったからです。


DSC01254-2.jpg

今回の旅行では前回の遠野のように民話にまつわる史跡を
周る予定で行きました。ただちょっと予習が足りませんでした。


初日は夕方5時過ぎくらいに着いたのでホテルへ直行して休みました。



2日目。
とりあえず武田神社に行きました。

DSC01257-2.jpg

旅行中はずっと曇りで暑くなく歩きやすかったです。
神社の周辺の森を散策しました。

DSC01262-2.jpg




駅前の甲府城跡に登りました。

DSC01271-2.jpg

富士山の方角を見ているのですがよくわかりません。



昼食後、県立博物館に行きました。

DSC01273-2.jpg

とてもよい展示会でした。
幽霊や妖怪の絵に学芸員のコメントだと思うのですが
それがそれぞれ笑いを誘う内容で、古い作品でも
また違った視点で見られるようになっていました。




一度ホテルへ帰り休んだあと、いよいよ妖怪スポットへ赴きました。

DSC01277-2.jpg

この将運橋はかつて小豆洗いの目撃があった場所だそうです。
今は舗装されてしまって、なんだか残念な感じになっています。
でも橋を眺めながら、あれこれと想像して楽しみました。



そのまま川沿いに登って、夢山稲荷尊天まで行きました。


DSC01280-2.jpg

ここは白狐のお話がある場所だそうです。
すんごいざっくりとした説明ですがそんな感じ。


あまり管理はされていないようで、ぼろぼろになっていました。


DSC01282-2.jpg

写真では補正がかかって明るいですが、実際は夕暮れで
かなり暗かったです。
心細くなったので、お祈りをして足早に去りました。






3日目。
この日の目的は山梨市にある長源寺です。


DSC01287-2.jpg

長源寺には昔、巨大な化け蟹と和尚さんがバトルを繰り広げた
お話があって、そのとき蟹が傷つけた石が残されています。

30分ほど歩いてお寺へ着きました。

DSC01295-2.jpg

曇り空も相まって寂しい感じでした。
ホームページとはだいぶイメージが違いました。




石。
石の左下にくぼみがあります。ここに蟹のハサミが当たったようです。

DSC01296-2.jpg

蟹のハサミってあまり速いイメージないんですが、重さはあったのかも
しれません。恐ろしい蟹です。
この石があってこの話が生まれたのか、話があって都合のいい石が
見つかったのか? できた過程が気になります。




道中。

DSC01289-2.jpg

旅行中はずっとこんな天気でした。
しかもこの晩、台風が来ました。




4日目。
幸運にも晴れました。


DSC01304-2.jpg

なにも帰る日になって晴れなくても……とぼやきつつも
最後は温泉で締めようと思い、湯村温泉郷へ行きました。
お土産屋さんは特になく、温泉旅館が並んでいました。



DSC01308-2.jpg



帰りの電車に乗る前にほうとうを食べました。


DSC01313-2.jpg

これがめちゃくちゃおいしかったです。
かぼちゃがへヴィな感じで敬遠していたのですが……
毎晩食べればよかったです。

思い返すと4日間で一番困ったのは移動でした。
レンタサイクルを借りる予定だったのですが、いつ雨が降るか
分からず結局歩いての移動がほとんどで、それで疲れて
しまいました。

次回はまたあれこれ考えてから行こうと思いました。

岩手旅行

気分転換のため、岩手まで旅行に行っていました。


遠野駅。
着いたときは曇りでした。

DSC00878-2.jpg

柳田國男の『遠野物語』を読んで予習もばっちりして行きました。
目的地は怪談好きには有名な「かっぱ淵」です。











駅前の池にはかっぱの像が並んで立っていました。

DSC00879-2.jpg

きゅうりを手にしてなにやら談笑しているように見えます。















地図を見た感じ6キロくらい離れているようだったので歩いていくことにしました。
(あとで後悔しました)

DSC00954-2.jpg

気持ちのいい田園地帯をひたすら歩いて行きました。
空がとても広くて感動しました。















一時間後……かっぱ淵に到着しました。

DSC00928-2.jpg

遠野物語の一節が載っています。
かっぱって馬とか人の肝を食べるそうですね。
あの鋭い牙は肉を食らうためのものなんですね。













かっぱ淵の様子。

DSC00935-2.jpg

この日は前日に大雨が降ったのでかなり水が濁っていました。
自分以外にも観光客はちらほらいましたが、静かに川を見れてよかったです。











かっぱの置物。

DSC00912-2.jpg

きゅうりとなぜかピーマンがお供えしてありました。
ピーマン食うのか……?














近くの駐車場横の謎の広場。

DSC00949-2.jpg

田舎の観光地にありがちな謎スポット。
ぼくはこういうの大好きです。













その脇に置いてあったオブジェ。

DSC00951-2.jpg

狂気を感じます。














昼食は近くの食堂でいただきました。

DSC00952-2.jpg

このご飯が旅行中一番おいしかったです。
あっさりした料理に見えますが、しっかり満足できる味付けと量でした。

旅行は2泊3日でのんびりぷらぷらしてきました。
1人での旅行は初めてだったので、色々とまどうことも多かったのですが楽しかったです。

東京観光

地元から遊びに来た両親と一緒に
はとバスに乗って東京を観光してきました。

DSC_0025.jpg

桜の名所を周りました。

DSC_0026.jpg

途中で雨が降ってきたのでレインコートを着用です。
すっごい寒かった…。







東京駅。

DSC_0029.jpg

内装がものすごくきれいになってました。
天井高いし、おしゃれでした。







しながわ水族館にも行きました。
ほんとは、すみだ水族館に行きたかったのですが
人が多すぎて無理でした。

そこではおみやげだけ買いました。

DSC_0030.jpg

カメがいました。
立派なクサガメです。

DSC_0034.jpg

自分も庭があればこんなふうに飼いたいです。
まあ年中加温飼育でベアタンクで常に清潔が保たれていたほうが
カメ的には快適かもしれませんが…。

なかなか古い水族館のようでしたが
見応えのある内容で楽しかったです。

再び東京駅で両親と別れ、ぼくは帰路につきました。






東京駅からは西葛西が近い…!
ということで帰りにワイルドスカイに行って来ました。

DSC_0036.jpg

例のごとく店内の写真はありません。
頼めば撮らせてくれるのだろうか。まあ基本
NGでしょうね。

今回はちゃんと店があいてました!

店内には素敵なカエルグッズがところ狭しと並んで
もうみんな欲しい…! でもそんなお金はないので
小さな置物を買いました。

あとカエル用の備長炭と、観葉植物(名前忘れた)を一株。

本でも見た、ヤドク用のビバリウムが何本も店にはありました。
ちょっと感動。かなり参考になりました。すごいです。
ヤドクガエルはちょうど時期的に売れてしまっていて
お店にはいませんでした。

それと(本で見た!)店長の松園さん本人に会えて嬉しかったです。
とてもいい笑顔で、接客されていて気持ちよかったです。

また行きたいです。




最後に。
ぼくが登録しているブログラムというランキングサイトで
カテゴリー「かえる」ランキングでなぜか1位になりました。
ありがとうございます。

これからも通常通り自分の好き勝手書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

ちば旅行

千葉の鋸山へ行ってきました。

DSC00457-2.jpg

断崖絶壁ですごかったです。
この写真を撮っている場所も崖の端っこに立ってます。





でかい仏像もありました。

DSC00450-2_20130224134833.jpg

30メートルくらいあるみたいです。









それで今日もいつもの水換え。

DSC00459-2.jpg

プレフィルターをカメが動かすので、いつも斜めです。
戻すのが面倒なのでだいたいこのままです。

実は写真撮るときだけ戻してましたが、それもめんどry






金魚は4匹になってから小競り合いも起こさなくなりました。

イラつく弱者がいなくなって、円滑に回り出すってのは
かなり露骨ですね。こういう差別は自然だと生き残るため必要なこと
なのかもしれませんが、やはりちょっと嫌な気持ちになります。

今考えると、一番体の大きな金魚が率先していじめていたように
感じます。そいつを隔離して、いじめられていた金魚を残しても
今回の一件は収まったかもしれません。

その辺の采配は難しいです。次回の教訓として活かしたいと思います。

金魚もわからないことだらけです。

長崎旅行1日目

■長崎旅行に2泊3日で行って来ました。
父親の定年旅行です。

あまり写真は撮れませんでしたが、かいつまんで日記をつけたいと思います。



中部国際空港の写真。ここから飛行機に乗るのは2回目か3回目だと思います。
DSC00077-2.jpg



長崎空港に着いてから急いでハウステンボス行きの船に乗りました。
乗り継ぎの時間がかなりタイトで、家族で走って行きました。
DSC00087-2.jpg



ハウステンボスの港。
遠くから見てもすごい良い雰囲気が出ていました。
DSC00093-2.jpg



港にはサニー号が停泊していました。
すぐに出港してしまったので、前からの写真は撮れませんでした。
DSC00091-2.jpg



これも港。
ハウステンボスに来るのは10年ぶりでしたがとても新鮮に感じました。
DSC00096-2.jpg



売店には2メートルくらいのチョッパーもいました。
DSC00097-2.jpg



展望台から撮影。
ここがもうひとつの街くらいの規模で作られています。
でかい。
DSC00109-2.jpg



街並み。どこを見ても綺麗な街並みが続いていました。
前に行ったときはすごく退屈だったのに、今はびっくりするほど
楽しい場所に生まれ変わっていました。
DSC00101-2.jpg



ハウステンボスからグラバー園の近くにあるホテルに移動しました。
部屋が豪華でした。ベッドにクッションがあり過ぎてどうしたらいいのかわからない!
DSC00119-2.jpg


このあとホテルのレストランで夕食をとりました。
とても美味しかったです。
そのあとは疲れてごろごろしていました。



また少ししたら続きを書こうと思います。