FC2ブログ

ちょっと元気になりました

  • Day:2021.07.19 05:03
  • Cat:日記
DSC_0198.jpg
画像は鈴鹿の海岸の写真。

すごく久しぶりに書き込みます。
やっとブログを書けるほどに体調が戻ってきました。
ここ2年ほど仕事でずいぶんと追い詰められて心療内科にも通い、本当にもう駄目かもと思いながら過ごしていました。今年に入ってからは、なんとかそれを乗り越えて今はかなり元気になりました。
その経緯は詳しく書きたいんですが、たぶんネット上にはあまり書かない方がいい内容だと思います。
最近は小説をほぼ毎日書いています。
エブリスタの妄想コンテストに何作か応募してみたんですが、どれもかすりもしませんでした。あのサイトはプロも普通に趣味で投稿しているし、賞の常連もいるし、層が厚いと思います。まあ当然の結果でしょう。
めげずにぼちぼち書いていきたいと思います。




明けましておめでとうございます

  • Day:2019.01.01 12:39
  • Cat:日記
 新年早々スマートフォンが壊れて音信不通になりました。悲観してもなんともならないので、暖かくしてごろごろするのが良さそうです。

 下の画像は去年のカメの冬眠準備を撮影したものです。
 いつもどおり水苔をどっさり投入。

DSC_0096_2019010112243519f.jpg

 カメの表情や皮膚の状態を確認。たぶん大丈夫そう……。

DSC_0100.jpg

 蓋に重しを載せて準備完了です。

DSC_0101.jpg

 また春には元気な顔を見せてくれることを願っています。
 今年は去年に引き続きいろいろありそうなんですが、なんとか健康を保って働いていきたいです。また暇を見つけて更新していきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

久しぶりの釣り

  • Day:2018.04.04 12:11
  • Cat:日記
 2週続けて釣りに行きました。久しぶりの釣りです。そろそろ暖かくなってきたので、なにか釣れるだろうと期待して行ったのですが……

DSC_0005.jpg

 まあ釣れません。でも日差しがとても心地よく、うとうとしながら水辺に座っているだけで気分がよくなりました。最近は仕事が忙しくいらいらすることが多かったので、ほっとひと息つけました。
 翌週、今度は早番の週で夜に時間があったので夜釣りに出かけました。

DSC_0006.jpg

 満月と遊園地の光でめっちゃ明るい。いつも行く水門の所は大潮でも流れが緩いので、最初は浮き釣りをしていました。しかしあたりが全くないので、暇つぶしにジグヘッドにアオイソメをつけ、ただ巻きでぐるぐるしていたら急にすごい手応えがありました。

DSC_0008_201804041148542a3.jpg

 37センチのセイゴでした。久しぶりに釣れたので取り込みの仕方がわからず焦りました。この日も釣れない予定だったので、お刺身をすでに用意していたのですが嬉しい誤算でした。全部お刺身にして食べました。大きいお魚が釣れるとすかっとして最高ですね。だいぶ気持ちがリフレッシュできてよかったです。

新年

  • Day:2018.01.07 10:32
  • Cat:日記
 明けましておめでとうございます。ずいぶんと更新に間が空きましたが、今後も月1回するかしないかのペースで続けていくと思います。
 近況ですが、また転職することになりました。そのせいで11月と12月は本当にばたばたして大変でした。早く落ち着きたいものです。それと転職先はまた違う業界です。この人生に筋の通ってない感じがぼくの全てを表していると言ってもいいと思います。がんばろうと思います。
 
 下の写真は年末の釣り納めのときのものです。

DSC_0427.jpg

 ハゼとなにかが合わせて6匹ほど釣れました。右の魚はなんでしょうか? マゴチの子供? にしても頭が丸い。子供の頃は丸いのでしょうか? 頭はコチのように扁平ではなく、わりと厚みがあったように思いました。あと口の周りには短いひげのような突起がいくつかありました。マゴチの口の周りはそんなものついていなかった気がします。大人になったら消えるのでしょうか? さっぱりわかりません。

DSC_0429.jpg

 その日はハゼを2匹だけ持ち帰りました。下のやつは19センチもあります。今まで釣ったハゼで一番大きい! でも捌いたらお腹から卵が出てきて申し訳ないことをしてしまいました。今度から気がついたらリリースしようと思います。今年もぼちぼち釣りに行けたらいいなと思います。

あけまして

  • Day:2017.01.13 19:29
  • Cat:日記
 ずいぶんと挨拶が遅れましたが、明けましておめでとうございます。
 今年もぼちぼちと更新していくのでよろしくお願いします。

DSC_0373.jpg

 上の写真は地元の漁港です。正月は漁船の旗がずらりと並んでいました。ですが撮影のしかたが悪かったため、ずらりと並んでいる写真はありません。あと左にある丸い影はレンズについたゴミです。取れません。

 去年は離職、引っ越し、無職、バイト、資格習得、求職、就職と七段構えの一年間でした。あまりの忙しさに、限界を超えていました。なんとか乗り越えることができて本当によかったです。ぼくは十六歳のときからずっと日記をつけているのですが、去年の辛かった時期の文章を読み返すと「よくやったよ」と、しみじみと思います。

 今年は就活にエネルギーを吸われなくなったこともあり、本来やりたかったことに力を注いでいけるようになりました。遊んでも後ろめたくならないのも大きいです。収入はいいとは言えない仕事ではありますが、責任が軽く、余暇の時間を多く取ることができる仕事を選びました。これからも色々あるでしょうが、後悔しないように生きていければいいと思います。

河口で釣り

  • Day:2016.12.04 08:20
  • Cat:日記
 河口まで釣りに行きました。時間は昼過ぎで干潮の30分前くらいでした。とりあえず何かがかかればいいと思って、仕掛けはオーナーのセイゴ用の仕掛けをつけました。餌はアオイソメ。

DSC_0362.jpg

 水の流れがきつくて25号の錘では、仕掛けが流されてしまい大変でした。ですがスパイク錘は持っていないので、自然の流れに身をまかせるしかありません。カナダモが何回か釣れたあと、くっと何かが引いて当たりがありました。

DSC_0361.jpg

 良いサイズのマダカが釣れました。

DSC_0364.jpg

 帰宅後にサイズを確認しました。上のマダカは父が釣ったもので46センチくらいです。ぼくのは36センチくらいはありそうです。両方ともお刺身にして食べました。ぷりぷりで最高でした。

カレイ釣り

  • Day:2016.11.13 15:48
  • Cat:日記
 河口までカレイを釣りに行きました。風はほとんどなく、暖かで良い日でした。開始したのは満潮の1時間前くらい。

DSC_0341.jpg

 今回は釣りが初めての友人に、あれこれ教えながらだったので自分の釣りはあまりできませんでした。ですが水辺でのんびり座っているのは気持ちがいいですね。ぼくが釣りで一番好きなポイントはそこです。

DSC_0348.jpg

 魚の写真は撮り忘れましたが、セイゴが二匹とハゼが一匹釣れました。狙い通りではないですが、少しでも釣れて楽しかったです。
 あとで調べたらカレイは早朝から昼前までに釣る魚らしいですね。勉強になりました。

へこみ

  • Day:2016.11.08 20:14
  • Cat:日記

 何日だったか忘れましたが、近くの砂浜まで釣りに行きました。カレイとかが釣れたらいいなぁと思いつつも、釣れる場所はよくわからないので、とりあえず海に向かって仕掛けを投げて、あとはずっと波音を聞いてぼんやりとしていました。

DSC_0324.jpg

 天気はすこぶる良くて、眺めも最高でした。それだけだったら良かったのですが……この日は来る途中に駐車場でバンパーをぶつけてしまい、激へこみしていました。釣りを楽しめるような心境ではありませんでした。

DSC_0325.jpg

 海と空を眺め、気持ちを落ち着けてからカーディーラーに電話をしました。

DSC_0326.jpg

 この日は穏やかな気候で過ごしやすく、本当にいい釣り日和だったのですが……非常に残念な一日となってしまいました。お魚も釣れませんでした。

11月6日セイゴ釣り

  • Day:2016.11.06 21:31
  • Cat:日記

 河口堰のあたりまで釣りに行きました。ここのところ休日は全部釣りに行っています。疲れて帰宅して、ひと息ついたら、またすぐに出かけたくなってうずうずしてしまいます。あまり釣れませんが、そのくらい楽しいです。
 釣りというよりも、もとから海や川をただ眺めるのが好きだったので、水辺に出かけるだけで気持ちがすっきりします。

DSC_0336 - コピー

 今回は15㎝くらいのセイゴが3匹と

DSC_0335 - コピー

 15、6㎝くらいのハゼが3匹釣れました。

DSC_0339 - コピー

 天秤のつけ方がおかしいため、仕掛けがごちゃっとなっています。このあと直しました。

 今日は風があまりにも強かったので、3時間ほどで退散しました。お魚は唐揚げにしました。おいしかったのですが、唐揚げ粉の味が強くてお魚の味はあまりしませんでした。天ぷらのほうが味わえそうです。なので次は天ぷらにします。

 そろそろカメの冬眠の季節が近づいてきているので、次回はそのへんについて書こうかと思います。

ハゼ釣りに行きました

  • Day:2016.10.12 19:19
  • Cat:日記

 やっと天気の日に休日が来たので揖斐川の河口までハゼ釣りに行ってきました。地元に帰ってから、一番の楽しみは釣りだったのですが、なかなか行けませんでした。引っ越しを終えてから、ずっと息をつく暇もない日が続いていたものの、ようやく本当にひと息つけた感じがしました。今朝はあまりに楽しみ過ぎて、いつもより2時間早く目が覚めてしまいました。子供かよ。

DSC_0307.jpg

 釣りは小さい頃に何度も行きましたが、大人になってから釣りに来るのは実は初めてでした。なので記憶はほぼありません。ほとんど初心者です。今回はダイワのなんとかという渓流竿を使って、ミャク釣りをしました。近所に海があるのはやっぱり最高です。ちょっと風が強くて肌寒い日でしたが、のんびりと風景も眺めながら過ごしました。

 待つこと30分……最初に釣れたのは5センチくらいのハゼでした。食べようにも小さすぎたのでリリースしました。

DSC_0310.jpg

 そして1時間後……。

 次に釣れたのは12センチくらいのハゼ。魚がかかったとき竿に「びびびっ!」って来る感じがたまらなくいいです。
 
DSC_0311.jpg

 このあとコツがわかって、続けて同じくらいのサイズのハゼを3匹釣りましたが、寒さで体力の限界になり帰ることにしました。次はきちんと厚着をして、再挑戦したいと思います。楽しかったです。

もう10月

  • Day:2016.10.03 14:17
  • Cat:日記
 近況などを書きたいと思います。

 就職活動はひとまず終了しました。幸運なことに4社受けて、2件内定をいただきました。周りの話を聞いて、もっと苦戦するかと思っていましたが、案外すぐ決まりました。この件を受けて、「自分を過小評価しすぎていたのかも、もっといいところを探せるのでは?」とも思ったのですが、ここらで決めたいと思います。というか疲れた……。バイトの収入だとあまりにもじり貧で、もうだいぶ限界を超えていて苦しいです。

 採用の連絡があったとき、もっと嬉しくなるかと思っていたのですが、実際は「自分は取り返しのつかないことをしてしまったのではないだろうか」という気持ちでいっぱいになりました。みぞおちの奥がひやっと冷たくなる感覚です。フリーターの時期が長すぎたのと年齢のせいだと思います。正社員としての契約はこんなにも重いものだったのかと初めて知りました。自分はもう一生この土地に縛り付けられて動けないのだなと思いました。他の人はそんなことをずっと前に乗り越えて働き続けていることを考えると、自分がどれだけ甘い見立てで暮らしてきたかがわかります。

 この先どうなるかわかりませんが、自分とカメとトカゲの健康を第一に頑張っていきたいと思います。

DSC01700.jpg

 そろそろ冬眠が近づいて来ています。写真のカメは甲羅の手入れをさぼって苔だらけになっていますが、よい冬を迎えられるように準備していきたいと思います。カメが本当に自分の心の支えになっています。

もう夏も終わりですね

  • Day:2016.08.25 11:48
  • Cat:日記
 色々とひと段落つきました。本当に疲れました。7月から今日まで休みは4日だけでしたが、睡眠さえ取れていれば、なんとか乗り切れるものなんですね。新しい発見でした。だからといって同じことはもう勘弁ですが……。
 夏はたくさん新しいことを覚えました。こんなに覚えられるものなのかと、そこにも驚きました。9月からはまた忙しそうですが、頑張っていきたいと思います。

 カメはできる限り毎日水を替えています。体力的に厳しい日は断念することもあり、カメに迷惑をかけてしまいました。ケージに排水口をつけて、楽にできるようにしたいです。

DSC01697 - コピー

 そういえば、陸地をスドーのロックシェルターに替えました。前のジェックスのタートルバンクは良かったのですが、ケージにしている衣装ケースが水圧でゆがんでしまって固定用のマグネットが取れてしまいました。気に入っていたので残念です。

近況など

  • Day:2016.07.25 11:36
  • Cat:日記
 久しぶりの更新です。非常に忙しい日が続いたためブログにまで手が回りませんでした。
 
 カメは毎日よく食べよく泳ぎ、元気そうにしています。甲羅がだいぶきれいになりました。右上の写真と比べていただければわかると思いますが、黒く光るようになってきました。図鑑で見るようなクサガメらしい甲羅に近づいてきています。成長線も白くくっきりと見えるようになりました。代謝がきちんと行われているようです。去年は皮膚の脱皮ばかりで、甲羅に変化はありませんでした。全体的に良い傾向なのではと思います。バスキングもそれなりに行っているようですし、このまま安定して冬を迎えられるといいかなと思います。

 冬眠をさせないほうがいい場合もあるかとは思いますが、こうして目に見えて健康的にカメの体が反応しているのがわかると、季節のリズムに合わせた方がうちのカメには適しているのかもしれません。元から冬眠をする種類ということもあります。いろいろとまた考えさせられます。

DSC01687.jpg

 最後に自分の近況です。お金がなくなったのでアルバイトを始めました。休みの取れない日が続いていて、正直つらいです。でもしばらくの我慢です。今の現状は20代のつけが回ってきただけだし、受け入れるしかありません。そのような人生を選択したわけですから。バイトに慣れてやりがいを感じ始める前に、仕事を見つけたいものです。

わかさぎと餌の量など

  • Day:2016.06.20 14:32
  • Cat:日記

 カメにわかさぎを与えました。好みの味か心配でしたが、もりもりと食べてくれました。

DSC01684_20160620140532c22.jpg

 カメの調子はだいぶいいと思います。普段の配合飼料もよく食べてくれます。前の飼育法ではぜんぜん食べてくれなかったので、こちらのほうが毎日見ていて安心できます。
 餌の食いつきが明らかに変わったのは冬眠をあけてからです。次の冬に向けて本能で備えているのだと思います。加温飼育で食いつきが悪かったのは、おそらく食べる必要がなかったからからでしょう。蓄える意味がないので自然と食べる量が少なくなったのではないかと推測しています。
 冬眠の体への負担と安全性、安全だけど電気が前提の加温飼育どちらをとるべきなのか今でもわかりませんが、飼い主のモチベーションとしては今の飼育法の方が長く続けていけそうです。結局どこまでいっても、人間の都合というのは非常に申し訳なく思います。飼育者それぞれで思うところはあるでしょうが、飼育してしまった以上、私は彼が最期まで健康に暮らしてくれるのを願っています。

DSC01686.jpg

 最後に自身の近況ですが、自動車の教習所に通っています。普通自動車の免許は持っていますが、就職の窓口の幅を広げるために新たな免許の取得を目指しています。時間のある今のうちにとってしまおうという感じです。その後はどうなるかわかりません。最近は貯金の残高が心配でぜんぜん夜に寝ることができません。ですが、まあなんとかなるでしょう。

今年の総括的なことも含めて

  • Day:2015.12.27 20:08
  • Cat:日記
 今年最後の更新になるかと思います。

 結局買いました。

DSC01615.jpg

 ヒョウモントカゲモドキ・マックスノーです。写真は購入した当日の写真で、ひと月前のものになります。価格は一万七千円くらいでした。マックスノーというのは品種というか色とか柄の名前です。金魚で言うところのリュウキンとかランチュウとかの呼び方に近いと思います。ヒョウモントカゲモドキには様々な色や柄のパターンがあり、その特徴ごとに名前があります。例えば、原種に近い色合いの個体をノーマル。それより少し黄色みが強い個体をハイイエローと呼ぶように、何種類も呼び方があります。わかりやすく言うと商品名なのですが、それを「モルフ」というふうに呼ぶそうです。

 この個体はカナダ産のCB(養殖)個体、生後一ヶ月ぐらいで、性別はおそらくメスだと購入時に説明されました。また初めての飼育だと言うことも伝えると、詳しい飼育方法について四十分ほどかけて店長さんから丁寧に説明をしていただけました。知識としてすでに知っていることもありましたが、実際の給餌方法を実演して見せてもらえたり、店でのその個体の様子なども教えてもらえたりしました。トカゲを飼うのは初めてなので、目の前で見せてもらえてありがたかったです。寿命は十年前後。三十代はこいつとカメと一緒に過ごしていくことになりそうです。大事に飼ってやりたいと思います。

 今年は去年よりも仕事が楽な部署にまわしてもらい、たくさんできた余暇の時間を使ってできる限りのことをしました。もっとできたこともあったかもしれませんが、目標の半分は達成できたのでかなり頑張ったほうなのではないでしょうか。ここ十年間のなかでは最も前向きに過ごした年だった気がします。それは去年があまりにもきつい一年だったからなのですが……。去年のできごとはぼくに動き出すきっかけを与えてくれたということなのでしょう。

 ぼくは年度の初めにふたつの目標を立てました。まず、ずっとぐずぐずと続けていた創作活動に区切りをつけること。もうひとつは新しい仕事をみつけること。前者に関しては、小さな賞ですが受賞することで(声を大にして人に言えるものではなかったものの)活動を続ける上でのモチベーションに繋がったのではと思います。というか賞をもらったのは生まれて初めてだったので、人がどう言おうとぼくにとって本当に嬉しい出来事でした。

 後者の目標はまだ達成できていません。いや、同じ業界の仕事ならすぐに見つかるんですが、まだ渋っています。こちらは年明けから本気出します。

 来年もいい年になるよう頑張っていきたいと思います。皆様も良いお年をお迎えください。

飼育書が届きました。

  • Day:2015.11.09 21:32
  • Cat:日記

 飼育書が二冊届きました。ヒョウモントカゲモドキの飼育書とレオパ・クレスの飼育書です。さっきまで、ざっと目を通して内容を確認していました。

DSC_0108.jpg

 去年あたりからずっとトカゲを飼いたいと思っていて、インターネットで何度も飼い方を調べていました。そして今回、飼育書を買ってみることにしました。生き物を飼うにはまず慎重に下調べをした方がいいからです。

 で、飼うのか? ということなんですが、結論から言うと飼いません。

 なぜなのかと言うと今年カメを冬眠させるからです。なぜ冬眠させるからだめなのかと言うと、その動機が「大きな地震によって停電が起き、保温器具が長期間使えなくなったとき困るから」というところから来ているからです。

 ここで新しく冬期の保温が必要な生物を飼育してしまったら、やっていることが全く矛盾することになってしまいます。これはカメへの責任放棄と変わりがありません。

 本が実際に届いて、読んでいるときにはっと気がつきました。冷静になれてよかったです。実はチャームで必要な道具をカートに入れて、見積もりまで済ませていました。危ない危ない(汗)

 ひとまず、今の悩みにいちおうの答えが出るまでは、新しい生き物の飼育は控えておこうと思います。いや……でもかわいいんですよねヤモリ。写真で我慢します。

だんだんと冬

  • Day:2015.10.31 13:11
  • Cat:日記

ビバリウムガイド71号を買いました。
表紙のインパクトがすごいです。
本当にビバリウムの専門誌なのかと、しばらく考えてしまいました。

DSC01551-2.jpg

今回は虫の特集ということで、すこし苦手な内容でした。
虫はぞわぞわしますよね。

どこかのウェブサイトで虫の進化は謎が多く、実は宇宙から来た生き物である可能性があると書かれているのを読んだことがあります。
まあオカルトなんですが、どこか納得してしまうところがあります。

人間より遙かに小さな体をしているのに、なぜ逃げ出してしまいそうになるくらい怖いのか。虫なんかより何十倍も体が大きいのだから、恐れることなんてないはずなのに。

もしかしたら、虫はかつて地球上を支配していた古き邪神たちの眷属で
彼らが人間の深層心理に植え付けた宇宙的恐怖を呼び起こすのかもしれません。

……そんなことはないと思いますが、なんであんなに怖いんでしょうね。




カメはまだ元気にしています。
さすがに水温が下がってきて、動きが緩慢になってきています。

DSC01553-2.jpg

来週末には、気温が10度近くまで下がる予報が出ています。
冬がだんだんと近づいてきています。

やりました

  • Day:2015.10.21 19:39
  • Cat:日記
先日少し記事に書いたぼくのお話が賞を受賞しました。

8月から9月末までストリエという実験的な文章表現の投稿サイトで
「君が壊すセカイ。セカイ系ストーリーコンテスト」が開催されていました。
そこへぼくも投稿をして参加をしました。

確か条件は
・世界が終わるストーリーであること。
・規定のイラストを使用すること。
の2点でした。

そこでぼくの投稿した作品タイトルは
『方舟に連れてくるやつを間違えて死にたい』
ペンネームはpinyo。

内容はセカイ系のお話のパロディ的な作品になっています。

受賞の様子は以下のリンクから
「君が壊すセカイ。セカイ系ストーリーコンテスト結果発表」
http://storie.jp/feature?top_id=80&detail_id=78

昨日30回以上確認したので本当です。



スクリーンショットも撮りました。

スクショ


もう情報を知ったとき「何かの悪いいたずらなんじゃないのか?」
そして今朝起きたときも「実は夢オチなんじゃないのか?」
とぶるぶる震えていました。

でもどうやら本当らしいので、友人にメールで連絡して親には電話で報告をしました。
親の感想は「よくわからなかった」でした(笑)
いろんな人にわかるように精進していきたいと思います。

昨日はウィスキーがぶ飲みしても目が冴えきって全然眠れませんでした。
今もまだこの事実が飲み込めず指が震えています。(お酒的な理由ではありません)

今回はかなり気合いを入れて書いたので、それが評価されて本当に嬉しいです。
嬉しくて男泣きしました。

いささか狭い界隈ではありますが、これが初めて世間に評価された作品となります。
もしちらっとでも読んでいただければ幸いです。

また頑張って作品書きます。

書けました。

  • Day:2015.10.04 13:08
  • Cat:日記
以前ちらっと書きましたが、ストリエというサイトにて作品を公開しました。
このサイトは最近できたある種、実験的な試みを行っている場所です。
公式サイトにも書かれていると思いますが、漫画と小説の中間のような表現ができます。

これからこの表現方法がどう受け入れられていくのかはわかりませんが、新しいことはやったほうがいいと思い書いてみました。
また「小説家になろう」や「エブリスタ」のような有名サイトと比べて、人口がまだ少ないので気後れせずに投稿することができるのがいいです。

『方舟に連れてくるやつを間違えて死にたい』
というタイトルで投稿させていただきました。
お時間があれば読んでもらえると嬉しいです。



今回は「セカイ系コンテスト」に応募する作品として作りました。
とは言えまったくどうしていいやらわからず、いわゆるセカイ系の作品を思い出しつつ作品を構想しました。

自分が知っているセカイ系と呼ばれる作品と言えば……
エヴァンゲリオン
ほしのこえ
最終兵器彼女
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
ぐらいで、あまり詳しくはありません。
いやこれくらい知っていたら上等なのかもしれません。

8月と9月をまるまる使って、なんとか形に仕上げることができました。
苦労したポイントは、アパートに越してきた人がたいへんだったのと、今まで作品を書くときにきちんとしたプロットを書いたことがなかった。
この二点でした。

少し休んだら次の作品に向けて頑張っていきたいと思います。

ポトスが伸びました

  • Day:2015.01.11 18:15
  • Cat:日記

明けましておめでとうございます。
今年も気の向いたときに更新します。





カメ水槽の豊富な養分を使ってポトスが好き放題に伸びています。

DSC01417-2.jpg

前は奥の一角だけ生えていたんですが、どんどん茎を伸ばして
勢力を拡張しています。

DSC01418-2.jpg


それで水槽内の方にも侵入してきました。

DSC01419-2.jpg

根っこがどんどん伸びてます。
カメも気にしていないので、好き放題です。

これだけ成長していますが、硝酸塩の値はいつもどおりです。
水耕栽培で硝酸塩を吸収させようとしたらもっとたくさん植えないと
いけないようですね。

あと自分のほうの近況ですが、まあぼちぼちです。
来年度からは楽な業務に回してもらえるので、それから次の年の
ことをあれこれ進めようと思います。
それまでは我慢です。

掃除

  • Day:2014.12.30 12:01
  • Cat:日記
今年最後の記事です。
これから実家に帰省します。



で大慌ての水槽の大掃除です。

DSC01414-2.jpg

右に置いていた石の隙間に汚れがたまるので撤去しました。



カメはいつもと同じような調子です。

DSC01416-2.jpg

食べる時があったり、なにも食べなかったりですが、それもいつも通りです。


今年は参ってしまうことがたくさんありました。
でもその分、自分のことを考える機会ができてよかったのかもしれません。

とりあえず今の仕事はあと一年で辞めさせてもらうことになりました。
次の仕事がどうなるのかわかりません。
まあ何とかなるでしょう。


では良いお年をー。

100Wのバスキングライトに変更。

  • Day:2013.12.07 11:55
  • Cat:日記
バスキングライトをペットペットゾーンの100Wのものに変えました。
こいつはストレートタイプなので明かりが狙った場所に集中して当たるタイプです。

DSC01129-2.jpg

60Wではちょっと温度が思うように上がらなかったので交換したのですが……。






設置風景。

DSC01127-2.jpg

うーんでかい。
でかいのは別に問題じゃないです。







温度が……。

DSC01128-2.jpg

ちょっと高すぎです。
今も温度が上がり続けていて、40度を超えています。

35度くらいにしたかったのですが、難しいものですね。
これではカメさんが焼けてしまいます。

位置を変えて調整したいと思います。

明日はあれ

  • Day:2013.11.03 18:21
  • Cat:日記
紹介というか宣伝みたいなものでも書こうと思います。

ぼくは昼は仕事をして家に帰ると小説のようなものを書いて日々を送っているのですが

かべねこつついさん 文字なし

『JE:Re』という文学同人サークルに所属しています。

絵も自分で描いています。絵はあまりうまくないですが趣味です。

このサークルは大学の時に映画サークルとして友人と一緒に立ち上げて
今は文学サークルとして活動しています。

だいぶ作品の量もたまってきたので、そろそろ製本して販売しようと思っています。

明日『文学フリマ』という文学にいかれたやつらの毎年のお祭りがあるのですが
そこで販売することを目標にしています。

まあこのブログを読まれる方にはあまり関係のない話かもしれませんが
たまには自分のことでも書いてみようかと思ったので……。

もし興味があれば当サークルの掲示板をのぞいてみてやって下さい。
ではー。

久しぶりの日記

  • Day:2013.10.27 19:40
  • Cat:日記

朝日が差し込んできれいだったので寝起きに撮影しました。
でも見返すとそうでもないです。

DSC01103-2.jpg

出窓に置いても青水にならないのはマツモのせいなのでしょうか。
これだけ水草が元気ならガラス面もあまり苔ないようです。

左にあるアジアンタムですが、夏の猛暑でほとんど枯れていたものが再び生えてきました。
シダ植物は強いものですね。







エビも今回はわりとよく撮れました。

DSC01105-2.jpg

水槽にはシマカノコガイも追加しました。
苔をあまり上手に食べないのでガラス面にしましまの模様ができます。


コンパクトデジカメで普段撮っていると、やはり一眼レフが欲しくなってきます。
でもちょっとお高いので躊躇します。
そのうち欲しいです。




最近落ち込みがちなとこに仕事での失敗が重なりここ数日腐ってました。
2日くらい寝まくってだいぶ元気になってきました。
家の生き物たちや、図鑑、ネットで動物の写真などを見ると心の回復が早まるように感じます。

水槽の思い出

  • Day:2013.07.14 11:37
  • Cat:日記
明日ついに粗大ごみに出します。
NS-11MSとは長い付き合いでした。

思い出がたくさんあるので今日の記事は少し長くなります。
暇でしたら、お読み下さい。

DSC00840-2.jpg

何年使ったか正確には思い出せないんですが、こいつとちゃぶ台を持って上京してきて11年……
その期間は確実にこいつと一緒に過ごしていたのは間違いないです。
本当にいろいろあったなぁ……。








せっかくなので古い写真を引っ張り出して来ました。
これは画像フォルダにあったこの水槽の写真でたぶん一番古いもの。

画像-0913-2

撮影日時が2008年。
携帯にカメラがついてからは撮影が楽になりましたね。
カメを小さめの水槽からこの水槽に移した直後ぐらいの写真だと思います。

この時にエーハイム2213を使っていたのに驚きました。全く覚えてない……。
なぜ外したかというと、この頃は毎回全換水していてその度に呼び水をしていてそれが恐ろしく面倒だったからなんじゃないかと……想像ですがそんな感じ何じゃないかと。

生物濾過にも理解がなかった頃でもありますね。







これが2009年。

画像-0998-2

砂利敷いてる……!

それに人工芝も敷いてる……!

砂利はなんか敷きたかったんだろうなぁと思います。
人工芝は右にあるシェルターでカメが甲羅をこするときにゴトゴトうるさいので、その緩衝材として置いていました。

大学を卒業して、演劇のようなことをしていた時期ですね。
今はすっかりそちらの方面から離れてしまっています。
たまに紹介があって観に行って挨拶をするくらいになってしまいました。
それはそれでちょっと寂しいと思う時もあります。







これが2010年。

画像-1132-2

まだ紫外線灯をつけてませんね。
フリーターで金が無かったんです。
カメには申し訳なかったと思っています。

そしてこのレイアウトでかなりの期間飼育していました。
この年の前後がとても生活が苦しく、毎日絶望的な気分で過ごしていました。
本当に辛かった。

3食を米とパスタ(塩とかで味ついてるだけ)で毎日過ごすのはもういやだお……。










これが2011年。

1335_20130714104728.jpg

紫外線灯がついています!

リッチメンですね!

昔のこと思い出していたら、気分が暗くなってきたので出来るだけ元気よく書きたいです。
この年に今の仕事につき、趣味にお金が使えるようになりました。
カメに急速にお金を注ぎ込んでいっています(笑)










これが2012年。
ぼくごときが生意気にもデジカメを購入してます。

1344 (9)-2

コトブキの水槽台も買って、水槽周りがかなり充実してきています。











で現在。

水槽自体の話です。
使い込まれたシリコンの様子。

DSC00839-2.jpg

少し爪でかりっとやると、ぺろっとめくれます。
水漏れしなかったのは満水まで水を張って圧力がかかっていたからかもしれません。
今までよくもってくれました。





アップ。

DSC00836-2.jpg

カビが生え、コケが奥まで侵入しています。



今回水槽を床においてみて驚愕したんですが、上から押すと水槽がぐらつくんです。
ガタガタと……。

かなりフレームが歪んでいたようです。経年劣化かなぁ。
そこまで危ない状態だったことに気が付き、冷や汗が出ました。











そして新しいNS-11MSです。

DSC00838-2.jpg

またこいつとしばらく一緒に過ごしていくことになります。
今の自分自身は現在進行形でいろいろやっかいなことにまた陥ってますが、昔のことを考えていたら少し元気が出て来ました。以上、水槽との思い出でした。


遠出

  • Day:2013.02.15 21:09
  • Cat:日記
建国記念の日にヤドクガエルの専門店ワイルドスカイに
行って来ました。


しかし定休日を確認せず行ったため、お店は閉まっていました。

IMG_20130211_140830.jpg

片道1時間半かけてかなりわくわくして行ったのですが残念でした。
次回折を見てまた行きたいと思います。







他にすることがなにもなくなったので、近くにある江戸川区
自然動物園に行って来ました。





ペンギンとかいました。

IMG_20130211_141401.jpg




江戸川区の川の生き物のコーナーの一角。
クサガメは冬眠中でした。

IMG_20130211_141550.jpg




カミツキガメのケージもありました。
こちらも冬眠中でした。

IMG_20130211_141845.jpg

誰かが放逐したカミツキガメなんだと思います。

今は特定外来生物の飼育の申請は無料だそうなのですが
飼育の許可が降りなければ、誰かに譲るか、自分で殺すか
捨てるか…この3択になると思います。

この法律が施行されたあと、かなりの量の外来生物が捨てられた
らしいです。譲る宛もなく、自分で息の根を止めるのもかわいそうで
無理となると残る選択肢はひとつですね…。

いろいろと考えさせられます。

ぼくもこの話に無縁ではなく、もし自分が大きな病気を患ったとき
間違いなく今飼育している生き物は飼いきれなくなってしまいます。

その時の対応を念頭に置いて、常日頃世話をしています。
もちろん捨てるのは無しで。






ニホンイシガメもいました。

IMG_20130211_141941.jpg

東京の川にもいるんですね。

ちょっと驚きました。相当個体数は少ないと思いますが
それだけきれいな水の場所もあると知って驚きました。

そんな感じの連休最終日でした。

  • Day:2013.01.09 21:32
  • Cat:日記
経過報告的な。
今日は早めに帰宅したので水槽をいじりました。

DSC00360-2.jpg

疲れました。
日没前の写真です。

今はだいぶ手直しをして、少し違う様子になっていますが
基本的には同じです。


一番の懸念事項だった「カメが陸地に上陸するかどうか」ですが
無事上陸して休んでいます。

それだけでもうほっとしました。

また後日手直しをして、詳しく紹介したいと思います。

準備とか餌とか。

  • Day:2013.01.08 17:58
  • Cat:日記
カエルさんの飼育準備がぼちぼち進んでいます。
時間をかけ過ぎかもしれませんが、まあ気長に進めています。

餌も買いました。

DSC00357-2.jpg

ネックなのは温度が安定しないことです。
最低でも20度をキープしたいのですが、明け方は7.5度まで冷え込んでしまいます。

ヒーターのワット数が足りてないのでしょうか。
よくわかりません。

使用しているのは20~30センチ水槽用のパネルヒーター、GEXの「ヒートウェーブネオXS」です。
それを水槽の下に敷いています。

今日、土を減らしました。これでまた温度を見てみようと思います。





カメが果物をものすごく好きだという話を聞いたのであげてみました。
ぼくのおやつを少しちぎって、水槽に入れました。

DSC00358-2.jpg

でも見向きもしませんでした。


うーん。


あと熟れた柿も好きだと聞いたので今度試してみようと思います。
バナナも熟れてないからだめだったのかもしれません。

  • Day:2012.08.02 13:44
  • Cat:日記
■デジカメ買いました。

SONYのサイバーショットです。なにやら新しそうです。
アウトレット品だとかで、ネット通販より安く買えました。


1344 (18)
家の前の写真。


1344 (17)
カメの写真。

びっくりしたのですが、水面の揺らめきまで映し出すんですね。
これは写真とるのが楽しくなるかもしれません。

■今月は契約の切れ目で仕事がありません。
無職です。契約が更新されなかったら泣きます。

旅行とか行こうと思ってます。

まだ朝は寒い

  • Day:2012.06.26 22:31
  • Cat:日記
■今朝、ぼくが終電を逃したことを先輩から心配されて
衝撃を受けました。

先輩が天使に見えました。

長年、飲みは朝まで行われて途中の退席は許されないものだと
思っていた自分には信じられない発言でした。

基本的には朝まで付き合うくらいの気分で毎回臨んでいるので
そんなことを心配してくれるなんて思ってもなかったので驚きました。

これが社会人の飲み会なんでしょうか。
今の職場には飲みの後、2次会、3次会、カラオケの流れがないです。
だいたいすっきり終わります。

きっと良い職場に当たったんでしょうね。

「次からは遅くなりそうだったら車で送ってあげようか? オレあんまり
酒好きじゃないし、平気だよ」
とまで言われました。先輩まじイケメンすぎ。

そこまで言われて逆に申し訳なかったです。

■パソコンで文章を打つ癖を戻そうと思ってブログをぼちぼち
更新しています。作品を書くかどうかはまだ先のことになりそうなんですが
来月で28歳になることもあり、いろいろ思うことがあったりなかったりしています。

写真の添付もない質素なブログですが
まだ続けていこうと思っています。

ほんとは今日、写真を載せようと思っていたものの
タブレットPCのBluetoothちゃんの調子が悪いのでまた今度です。